5月 12

Flash Playerのバッファオーバーフローの脆弱性により、任意のコードが実行される脆弱性(CVE-2014-0515)に関する検証レポート

【概要】
アドビシステムズ社の Flash Playerに、リモートより任意のコードが実行される脆弱性(CVE-2014-0515)が発見されました。

この脆弱性は、Flashファイル内のコンパイルされたshaderを解析する際の処理に不備が存在するため、隣接するVectorオブジェクトを含むメモリバッファを上書きすることができるため、バッファオーバーフローの問題が起こります。
これにより、攻撃者はアプリケーションを異常終了させたり、任意のコードをメモリへ上書きし、実行させることが可能となります。
攻撃者は、細工されたWebサイトを利用者に訪問させることにより、リモートからブラウザを実行する利用者のユーザ権限で任意のコードを実行できる危険性があります。
また、攻撃対象者をブラウザ経由で細工されたWebサイトにユーザを誘導することや、細工されたWebサイトへのリンクを添付した電子メールを送信し、攻撃対象ユーザにファイルを開かせることで、ログオンしているユーザと同じ権限を、攻撃者に奪取される危険性があります。
既に、Webサイトを改ざんし細工した.swfファイルを設置して攻撃に利用するといった事例も報告されています。

今回、この脆弱性(CVE-2014-0515)の再現性について検証を行いました。

【影響を受ける可能性があるシステム】
■Windows版
– Adobe Flash Player 13.0.0.182 およびそれ以前のバージョン
■Macintosh版
– Adobe Flash Player 13.0.0.201 およびそれ以前のバージョン
■Linux版
– Adobe Flash Player 11.2.202.350 およびそれ以前のバージョン

【対策案】
アドビシステムズ社より、この脆弱性を修正するプログラムがリリースされています。
当該脆弱性の修正を含む最新のバージョンを適用していただくことを推奨いたします。

以下のサイトにて、現在使用しているFlash Playerのバージョンが確認できます。(現時点での最新リリースバージョンの確認もできます)
Flash Player の状況確認

Flash Player本体のダウンロードは以下のサイトになります。
FlashPlayerのダウンロード

*GoogleChromeの場合は、Flash Playerの機能がブラウザに統合されているため、Chrome自体のアップデートを行う必要があります。
Google Chromeを更新する

*Windows 8、Windows Server 2012、Windows RT、Windows 8.1、Windows Server 2012 R2 および Windows RT 8.1 上の Internet Explorer 10または、11の場合は、Flash Playerの機能がブラウザに統合されているため、InternetExplorer自体のアップデートを行う必要があります。
マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2755801)

*尚、一つのシステム上で複数のブラウザを使用し、それぞれFlash Playerをインストールしている場合、ブラウザ毎にFlash Playerのバージョンを確認・対策する必要があります。

【参考サイト】
CVE-2014-0515
NVD Detail
Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB14-13)(CVE-2014-0515):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
JVNDB-2014-002276 – JVN iPedia – 脆弱性対策情報データベース
Adobeセキュリティ情報

【検証イメージ】
web_flash

【検証ターゲットシステム】
Windows 7 SP1日本語版 + Internet Explorer 10 + Flash Player 13.0.0.182

【検証概要】
脆弱性の存在するターゲットPCより、攻撃者が作成した細工された応答を返すサーバにアクセスすることで脆弱性を利用した攻撃を行い、任意のサーバの任意のポートにコネクトバックさせ、結果、シェルを奪取するというものです。
これにより、リモートからターゲットPCの操作が可能となります。

【検証結果】
下図は、攻撃後の誘導先のコンピュータ(MacOS X)の画面です。黄線で囲まれている部分は、誘導先のコンピュータのホスト情報です。一方、赤線で囲まれている部分は、ターゲットPC(Windows 7)において、コマンドを実行した結果が表示されています。
これにより、ターゲットPCの制御を奪うことに成功しました。
CVE2014-0515-02

reported by nao323, ntsuji



Copyright 2017. All rights reserved.

Posted 2014年5月12日 by nao323 in category "exploit